YAS-82Z-WS 2008.9.22
な~んと、新しいアルトを買いました!!
ヤマハと石森管楽器の共同開発、噂の「YAS-82Z-WS」です。
尚美の学生が発売直後に購入した際、興味を持ち、
9月19日に下見に行って決心を固め、本日、石森管楽器にて選定して来ました。

音程も良く、非常にコントロールしやすい楽器です。
ヤマハの良いところを残しつつも、ヴィンテージを再現できる物になっていると思います。
おすすめの楽器です。

F#キーあり・なし全部で10本。圧巻です!!
F#キーなしの方がやはり太い音がしますが、
ちょっと抵抗が強めな物が「あり」の方にあったので、
あえてF#キーありにしました。
しかし、他のメーカーよりも音色の差は「あり・なし」にこだわらなくても良いかと思います。
e0042620_13304688.jpg

ネックが2本ついてきます。それも選びました。
石森オリジナルのウッドストーン17本とヤマハ9本の中から。
ウッドストーンは評判通りの良いネックです。
個々に音色が若干違いますが、その違いを確かめながら
本体との愛称を探していくのもなかなか楽しいです。
ヤマハのネックをつけると「そうだ!ヤマハだった」という事を思い出させます(笑)
e0042620_13321776.jpg


e0042620_13364462.jpgお願いしてサムフックをマイケルブレッカーも使っていたという、大きめの物にしました。
5本の中で一番響く物をチョイス。
持ち方を右手の親指で支えるように心がけるようにしたので、このサムフックはとても持ちやすいです。

ちょうど、入荷・調整直後だったので、これだけの本数を準備してもらえました。
しかし、本体・パーツと、これだけの中から選ぶと「楽器酔い」した感じです(笑)
[PR]
by saxakiko | 2008-09-22 23:59
<< アメセルの行方&マウスピース ... 体験レッスン 2008.9.20 >>