<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ディブ・コズ&カーク・ウェイラム 2006.3.30
久しぶりにブルーノートへ行ってきました。ディブ・コズ(SAX)です。

e0042620_157144.jpgとても仲の良かったピアニストの結婚式で演奏したのが
ジムブリックマン(ピアノ)の「パートナーインクライム」
その曲をアルバムで演奏していたのがディブ・コズ。
ピアノとサックスが爽やかに駆け抜け、とっても心地よい曲です。
そのイメージがあったので爽やかなSAX吹きかと思ったら....
ワイヤレス・マイクで踊って吹きまくる、熱いSAX吹きでした(笑)

実はホントのお目当ては、フィーチャリングということで、e0042620_1572947.jpg
ゲストで演奏したカーク・ウェイラム。
とっても歌心のあるSAX吹きです。
平原綾香も好きなSAX奏者にあげています。
(ちなみに彼女は某音楽大学のJAZZ科SAX専攻。
 お父さんは有名なスタジオSAXプレーヤー平原まことさんです)
カーク・ウェイラムを知ったのは鈴木明男(SAX)さんの影響です。
やはり2人には共通点がたくさんありますね~

演奏しているフレーズが歌詞に聞こえるような、歌心のあるSAX吹きになるのが目標!
今回はとても参考になる2人のプレイが聞けてました。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-30 23:59
SAXリコーダー
じゃーん!!なんとSAXの形をしたリコーダーです。
発表会の打ち上げの時、ゲスト出演した方から頂きました。
...いや、厳密のいうと来年の発表会のMVPの賞品として、
一年間私が預かる事になりました(笑)e0042620_17405330.jpg

「SAXO」という名らしいです。
JHCというメーカーかな?
スタンド付きでニューヨークで20ドルだったそうです。
カラーバリエーションはたくさんあったとか。
カラフルに並んでいたら圧巻でしょうね~

このところ気が向くとこのリコーダー吹いてます。
ビミョーに半音の指使い忘れてしまっていますが...
[PR]
by saxakiko | 2006-03-28 23:59
スガナミ発表会 2006. 3.26
三軒茶屋と目黒の生徒さんの発表会をライブハウス「グレープフルーツ・ムーン」で開催!
生徒独自で考えたダンスや演出!とっても楽しかったです。
最後に私も演奏しました。
最近アレンジの仕事が続いてたので、やっぱり人前で演奏するのは楽しいですね。
ぼちぼちライブ企画しないと...

ワードを開けたのは2度目という、パソコンを10数年もやっているとは思えない状況の中、
深夜に作ったプログラムも間に合いました。
すっかりテンションが上がってしまい、進行表やらいろんな物を作ってました。
前日にやる事じゃないですね(笑)

打ち上げも大勢参加して頂いて楽しかったです。
いろんな仕事が一段落した開放感と寝不足で「さくらんぼのビール」でご機嫌になりました。
その勢いで生徒が付けていたエクステを付けてロングケアーに変身!
そして大撮影大会!
酔った勢いって怖いです。。。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-26 23:59
セーフ 2006. 3.25
はい、ギリギリセーフです。
「はねとび」オーケストランの演奏シュミレーションに間に合いましたアレンジ!
見回すと、豪華メンバー!一曲の音だしだけでは、ホントもったいない!

ダメもとで奇抜なアレンジ箇所を作ってしまいスタッフで審議。
「そこはカット出来るようにしてますから、大丈夫です。
 尺が15秒短くなりますけど、それでいつもの尺と変わらないくらいですよ」

さて、どうなりますやら。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-25 23:59
辛いもの 2006.3.24
「二日酔い」と「寝不足」どっちが辛いか!!
二日酔いは自分の不注意だけど楽しい後の副産物。
寝不足は物が完成した後の達成感と開放感。

まあ、規則正しい生活と健康が一番の幸せです。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-24 23:59
構想中  2006. 3.23
アレンジのコツは「書き始める前にじっくり考えて頭の中で完成させる事。」
この前、餃子の手料理をご馳走してくれた方も言ってました。
「いきなり書いても良いものは出来ない。ボーっとするのが大事。」
確かに!!

昨日は発表会用の譜面書きと打ち込みの合間にアレンジの構成を考えてました。
「テキーラ」やりながら「クラシックアレンジの構成」
これぐらいじゃないと、奇抜なアイディアは生まれないかも。。。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-23 23:59
パンク 2006. 3.21
WBCで日本が優勝したのを見届けてから、
興奮冷めやらぬまま気分良く、自転車でおでかけ。
次回のはねトびのアレンジ用の資料CDを買いに行きました。
買い物を終えて、「いざ帰宅!」...後輪の空気が無い...
みごとに画びょうがプッスリと。
チューブを貫通し、2ヶ所パンクしてました。

心無いイタズラはやめてほしいです。。。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-21 23:59
女王の教室 2006.3.19
アメリカのドラマの話を書きましたが、
最近の日本のドラマで好きなのは「女王の教室」!!
去年の連続ドラマですが、3/17,18とスペシャルドラマとして過去のエピソードをOA。
連続ドラマの時点で過去のエピソードが決まっており、
セリフ・行動・アイティムがシンクロ。謎がすべて解けた感じです。
連続ドラマの時も泣かされましたが、今回のスペシャルも泣きっぱなしでした。

「人」って弱くも強くもなれますが、それは思いがけない人の影響だったりするわけで。。。
Aさんにとっては何気ない事でも、Bさんにとっては人生を変える一言だったり...

先生が生徒を教え、しかし先生は生徒に教えられ...
何気に生きていても、人と接している限りは、年齢・関係問わず影響を与えていて、
それに気づくか気づかないかが、大きな違いかと...

職業・中学校教師の知人に「女王の教室って見てました?」って聞いたら、
「学園ドラマは一切見ない。現場と違いすぎるから...」
まあ、そうでしょうね。。。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-19 23:59
発表会前 2006. 3.16
いや~、びっくりです。現在3/26の発表会に向けてレッスン中なのですが、
ここに来て各クラス・各個人の追い上げがすばらしい!!
どうやら佐々木クラスの教室レンタル率はすごいそうで。。。(某受付・談)
その他にもカラオケルームやら、レンタルスタジオで練習している模様。

グループレッスンの場合は、それがきっかけで一段と仲良くなっているようなので、
これもうれしい事ですね。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-16 23:59
フルハウス 2006. 3.15
とうとうDVDコレクターズBOXに手を出してしまいました。
私が大好きはアメリカン・コメディ・ドラマ「フルハウス」
アメリカでは1987年~、日本では1993年~第8シリーズまでOAされました。
何度も何度も再放送されて、現在も第3シリーズがNHK教育テレビでOA中です。
全話ビデオに録画してあり、何度も何度も見ているのですが、
やっぱりDVD買ってしまうところがファンの悲しい習性ですね(笑)

3人の男性が幼い三人姉妹を育てるという、
映画「スリーメン&ベイビー」に影響された感もありますが、
赤ん坊のミシェル、5歳上のステフ、そのまた5歳上のD.Jとe0042620_1614574.jpg
子供達の年齢に幅を持たせたのがポイント。
しかも子供達の成長もつぶさに見れるというドラマです。
私は3人の男性の中で、ジェシーおじさんが大好きでした。
途中結婚し、双子が生まれてもそのままタナー家に住み続け、
最終的には9人の大家族の話になっていました。

あとは同じ時期にOAされた一番好きなアメリカン・コメディ・ドラマ「アルフ」のコレクターズBOXの発売を願うばかりです。
[PR]
by saxakiko | 2006-03-15 23:59