<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
新聞&雑誌
本日、故郷青森の新聞社の取材を受けました!!

東京支社の方のいらしたのですが、もともとは青森の方だったので、
すっかりつられて津軽弁に戻ってインタビューに受け答えしてました(笑)
取材直後は、だいぶ意識しないと標準語に戻れませんでした。。。

掲載日が決まったらお知らせします!!


あと、実は先日音楽雑誌の原稿を書いたのですが、それが5/28発売になります。

「サックス&ブラスマガジンVol.11 ~スクール講師に聞くワンポイントレッスン~」

東京ミュージック&メディアアーツ尚美の講師として誌上レッスンしています。
小さな記事ですが、本を見かけたら読んでみてください。
[PR]
by saxakiko | 2009-04-30 23:55
ゲリラライブ
4月25日は急遽ライブに出演しました。

ホントはその日は後輩と飲む約束をしていたのですが、その後輩が
「急に三日後にライブが決まったんですが、よろしかったら飲みがてらライブに参加しませんか?」と。

Horn SectionメインのバンドでクルセイダースやJB'sのカバーと私の好きなジャンルばかりで、楽しく演奏出来ました。

あまりにデカイ音だったのか、お巡りさんもやって来るハプニングもありましたが、お店のオーナーが間に入ってくれて、最後までライブをやる事が出来ました。
後半は笑顔で会話していたようなので、どんな話をしていたのやら(笑)

尚美出身の後輩達がメインのバンドでしたが、とても刺激になりました。

それから練習に気合いが入ってます!!
[PR]
by saxakiko | 2009-04-28 16:45
YAS 82Z WSコメント
e0042620_14333473.jpg

そうそう、実は、ヤマハ・石森管楽器共同開発モデル「YAS 82Z WS」を
使っているプレーヤーという事で、
「YAS 82Z WS」のフライヤー、石森管楽器のHPに私のコメントが載っております。

コメント内容
「芯があってハッキリしながらも、周りを包み込むような柔らかい音色。
ウッドストーンのネックを付けると、より一層倍音が多く感じられます。
ソロでは柔軟性に富み、ホーンセクションではアンサンブル力を発揮する楽器です。」

楽器、なかなか調子がいいですよ。
[PR]
by saxakiko | 2009-04-21 14:33
マウスピースケース
e0042620_1054958.jpg

ちょっと前に、私の周りの一部で話題となった、マウスピースケースです。

そうそう、ペットボトル「伊右衛門」のおまけの小さいポーチです(笑)

「何を入れるのに使うんだ?」という大きさなのですが、サックスのマウスピース入れにピッタリ。

もう、キャンペーンは終わっているようですが、若干コンビニにあるかも!?
[PR]
by saxakiko | 2009-04-19 10:05
次回アドリブセミナーは。。。
4月11日のアドリブセミナーの譜面が届かないな~と思っていた方、申し訳ありません。
次回は今年1月から3月までやった3つのキー(C,F,Bb)のブルースの復習をします。

新たな解説譜面は当日渡しますが、
基本的なアドリブの仕方は以前の解説譜面と一緒なので、
当日持参して下さい。

テーマの応用として
C(アルトA,テナーD)では、C.パーカーの「Perhaps」
Bb(アルトG,テナーC)では、C.パーカーの「Buzzy」
F(アルトD,テナーG)では、C.パーカーの「Now’s The Time」

あら。。。「春のC.パーカー・ブルース祭り」といった感じですね(笑)

レッスン前に譜面を欲しい方はヤマノミュージックサロン東京か私までご連絡下さい。

尚、今回も体験レッスンがあります。
4月11日11時30分~12時30分 
最初の最初、コードから教えるクラスなので
「アドリブセミナー」やろうか悩んでいた方も、是非参加してみて下さい。
お問い合わせはヤマノミュージックサロン東京まで。

よろしくお願いします。

e0042620_15281937.jpg

[PR]
by saxakiko | 2009-04-09 15:31
先週末は。。。
先週土曜は池袋のLime Stone Waterでライブ、日曜は「楽器体験フェスタ」で、Supporters6のライブでした。

よくリハの事を聞かれるのですが、Lime Stone WaterのギターとのDuoはリハはありません。

やる前に曲のキーを確認するくらいで、イントロもエンディングもどうなるかは、やってみないとわかりません(笑)

結構、しっかり気配を感じながら演奏しなければならないなで、なかなかスリリングですよ。

日曜のSupporters6は1時間のライブな対して、当日リハの30分のみ。スタンダードが多いって事もありますが。。。

イントロ→テーマ→エンディングの最短で曲の雰囲気を確認して、あとはソロの順番と実際のサイズを口答で確認。

メンバー個人の実力と経験があっての、なせる技です。
[PR]
by saxakiko | 2009-04-02 13:20